お知らせ

9/24(木)【CBASE U 公開講座】ウェブセミナー開催のお知らせ

こちらのウェブセミナーは終了いたしました。ご参加いただき誠にありがとうございました。

【CBASE U 公開講座】戦略を実現できる課長層に必要なスキル開発 ~360度フィードバックの活用~

株式会社シーベースでは、HRテクノロジーを中心とした人材開発論・組織開発論を学びたい社会人向けの講座「CBASE U」を発足し、様々な講座・企画を実施しております。

今回、9/24(木)11時より、CBASE U公開講座として
戦略を実現できる課長層に必要なスキル開発 ~360度フィードバックの活用~」をテーマに
無料のウェブセミナーを開催いたします。

テクノロジーの変化がSaaSに代表されるようなビジネスモデルを生み、業界に関わらずこれまでの勝ちパターンが通用しない状況が生れています。またテクノロジーはグローバル化も推し進め、今や競合は国内だけでなく海外も、ましてや業界の垣根を超えた時代へ突入しています。

各社はそのような環境変化の中で、従来の勝ちパターンも捨て、新しい価値提示の仕方や差別化の仕方を模索していますが、その答えは今の経営陣にもなく現場が市場と対話をしてつくりあげていくしか方法がありません。現在の難局を乗り越えるには「戦略実行の要である現場リーダー、課長層」の行動が決め手になっています。

今の課長層は40代が中心になっていると思いますが、彼らはバブル崩壊後の就職氷河期に就職し、入社後は変化する市場環境の荒波の中で生き抜いてきた実力者が多いです。現場で答えをみつけ、成果をあげてきた彼らに多くの期待が集まりますが、実は多くの企業様で課長層について共通した悩みもご相談をいただきます。

▼課長層についてのよく聞かれる悩み
・プレイヤーとしては突破力があるのだが、組織で展開ができない。
・組織を活かしたダイナミックんは戦略事項ができない。
・自力はあるのだが、課題が何かを認識できていない。
・一世代上の部長層も効果的な育成ができていない。

本セミナーでは、戦略実行の要である課長層がどういう時代背景の中で生き抜いてきて、どのような能力開発はされていて、どういう能力は身に着けていないのか。VUCA時代に会社をけん引する課長層として、どのような能力開発が必要なのかについてみなさんと考えていきたいと思います。

■対象となる方
・課長層の能力開発について悩まれている方
・マネジメント層の役割定義の見直しをされている方
・戦略実行力のあるマネジメント層の能力開発を見直しされている方

日時:2020年9月24日(木)11:00-12:00
主催:株式会社シーベース
参加可能人数:50人
参加費:無料

講師紹介
株式会社インヴィニオ 代表取締役
エデューサー 日本CHRO協会 主任研究委員
土井 哲
1984年東京大学経済学部卒業後、東京銀行(現三菱UFJ銀行)に入行。
在職中にM.I.T.スローン経営大学院にてMSを取得。
92年マッキンゼー・アンド・カンパニーに入社、97年7月株式会社プロアクティア(現株式会社インヴィニオ)設立に伴い、代表取締役に就任。