お知らせ

スマレビ for 360°多言語実装アップデート+日本経済新聞掲載のお知らせ

株式会社シーベースは、昨今の日本企業の海外展開、および社内人材のグローバル化を受け、360度評価システム「スマレビ for 360°」にて多言語対応(Ver.3.6.0)をリリースいたしました。回答からフィードバックレポートまでの一連を日本語、英語、中国語(繁体字・簡体字)、韓国語にてご利用いただけます。
→プレスリリースはこちら:「シーベースの360度評価システム「スマレビ for 360°」 職場の外国人材に対するマネジメント需要の増加を受け、多言語化の実装へ」

360度フィードバックを実施する際に必要な一連の機能を多言語化することにより、対象者の回答から結果レポートに至るまで、すべての工程を国内外の外国人材に即時共有することが可能となりました。これまでも、すでに回答機能には多言語化が導入されていましたが、具体的に要望が多かった「回答者選定機能」「オンライン結果レポート」について今回のアップデートにて実装しております。

また、この度の実装を受け、日本経済新聞電子版で「スマレビ for 360°」が紹介されました。ぜひ併せてご覧ください。
→記事はこちら:「シーベース、360度評価支援サービスで多言語対応」

シーベースでは今後もクライアントの声に耳を傾けながらシステムを開発し、安心、安全、有用なサービスの提供を目指していきます。