Cbase

INTERVIEW
社員インタビュー

営業グループ 千葉 拓馬

入社年:2015年

仕事に対して一生懸命になれる方はどんな方でもウェルカムです!一風変わった?仲間たちでお待ちしております!

一問一答

◆どんな仕事を担当してますか?

営業を担当しております。
当社はほぼ100%の案件をインバウンドで獲得していますが、営業は受注をとるだけが仕事ではありません。 ターゲットは誰か、実現したいことは何かを細かくヒアリングすることによって、お客様の潜在的な課題に対して最適なソリューションの企画や提案を行うことが可能になります。
お客様からどれだけ「したい」ことを聞き出せるかが営業の重要な役目です。

◆仕事で一番嬉しかったことはなんですか?

お客様にご評価頂けた時と、誰もが知っている企業と一緒に仕事ができる事です。
早い案件は1週間、新商品開発の企画などに関わる案件の場合は、半年程度かけてじっくりと関わっていきます。 長く関われば関わるほどお客様との関係も深くなるので、喜んでいただけた時は自分のことのように嬉しくなりますし、やりがいを感じます。

◆仕事で一番大変だったことはなんですか?

規模の大きな案件になってくると、必要な資料物や適切な相談と報告等の調整はやはり苦労します。
お客様に仕様やスケジュールの要望を伺い、開発グループや運用グループにも共有しながら調整していきます。 大きな案件ほど各グループの連携が重要ですし、複数の案件が同時進行しているので進捗の状況や認識のズレがないかこまめに確認が必要です。

◆Cbaseへの入社を決断した理由はなんですか?

上場企業の子会社という安定感と、ベンチャーならではのスピード感の融合でしょうか。
提案幅が広いツールという点もあわせて魅力を感じました。マーケティング領域において、アンケートシステムを利用した提案は多岐に渡ります。「お客様の要望を満たす」という一番の営業のミッションを実現できる、商品、会社のバックボーンがあるので、提案する難易度は高い事もしばしばですがその分やりがいにつながっています。

◆働きやすいと感じる風土・環境があれば教えてください。

自分で考えて判断、決断していくシーンがたくさんあります。
なんでも指示待ちという形ではない風土が私にとっては働きやすいです。
あとは、よく飲みにいく仲間がいることでしょうか。

◆入社前の自分と比べて、一番変化したこと(意識・スキル・環境)はありますか?

良くも悪くも組織に慣れました。
勢いで生きてきた私にとっては、自身の足りないスキルを認識し、補填する(せざるを得ない)機会をもらい、日々自己成長を実感しております。

◆入社後に感じたギャップはありますか。

物静かな雰囲気に驚きましたが、実際に働いているメンバーは皆業務に集中しているだけでした。
大阪人の私はもっとうるさい雰囲気を好んでおります。

◆会社周辺のオススメスポットは?

新宿御苑周辺にはさまざまな飲食店が立ち並んでいますが、サンマルクとランチによく行く日高屋のチャーハンがお気に入りです。

TOP