セキュリティ基本方針

情報セキュリティ基本方針

当社は、企業理念を実現するためには、お客様の信頼を得ることを第一と考え、ここに「情報セキュリティ基本方針」を定め、下記事項を常に念頭に置き、経営陣を含め全従業員に周知徹底し、この方針に従い適切な情報資産の保護に努めてまいります。
→PDF版はこちら

実施事項
  1. 1.顧客情報の保護を通じて、顧客との信頼関係を強固なものとします。
  2. 2.社訓及び経営理念、法令遵守を通じて、企業としての社会的責任を果たすものとします。
  3. 3.情報セキュリティの教育・訓練を従業員に対して定期的に実施します。
  4. 4.情報セキュリティの事故・違反等があった場合は、速やかに対応します。
  5. 5.情報セキュリティ目的を設定し、実施し、維持します。
  6. 6.情報セキュリティに関連する適用される要求事項を満します。
責任と義務及び罰則
基本方針を維持するために策定された手順に従い、情報セキュリティに対する事故及び弱点を報告する責任を有し、当社が取扱うすべての情報資産の保護を危うくする行為を行なった者は、就業規則および法令等に従い処分を行ないます。
定期的な見直し
情報セキュリティマネジメントシステムは、定期的に遵守状況を点検・見直し、社会や社内の環境変化に応じて、継続的改善に努めます。

制定日 2020年2月1日
株式会社シーベース 代表取締役社長 深井 幹雄

ITサービス基本方針

当社は、人と組織の可視化、問題特定と改善までをクラウドシステムを通じてサポートすることをすることを使命とし、役員・従業員及び関係者一同は、下記サービス指針を基本としたサービスマネジメントの目的の達成を確実なものとしてまいります。
→PDF版はこちら

  1. 1.上記のサービスマネジメントの目的を達成するための役割及び責任、プロセス活動、資源を含む計画を確立し、導入、監視、レビュー及び継続的な改善を図ります。
  2. 2.顧客要求事項を把握し、顧客満足の改善に努めます。
  3. 3.組織およびサービスの情報セキュリティを含むリスクを把握し、管理します。
  4. 4.関連する法令等への順守をはじめ、企業の社会的責任を遂行し、継続的に安心・信頼の高い顧客サービスの提供を目指します。
  5. 5.サービスマネジメントの目的を達成することの重要性、および継続的な改善の必要性を周知し、徹底します。

制定日 2020年2月1日
株式会社シーベース 代表取締役社長 深井 幹雄